上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第98回国家試験(午後)115~120解答

115、2番です。

摂食障害が疑われる症状です。摂食障害の場合、食事を摂取していても嘔吐をしている場合があるので体重の増加がみられない場合は嘔吐の有無を観察しましょう。

116、4番です。

コミュニケーションスキルとは他者とコミュニケーションをとる能力です。

サーカディアンリズムとは、体内時計のことです。食事したり活動したり睡眠したりなど行う時間です。

ソーシャルサポートとは、社会的支援のことです。

摂食障害の患者さんの場合はボディーイメージがもっとも障害されているといいます。太るのが心配と問題文にも見られます。

117、1番です。

患者の心配なことなぜ涙を流したのかを聞いて対応することが必要です。

118、2番です。

任意入院とは、本人が入院を同意した場合に入院する形式で、精神科での入院の中で最も多いものです。
特徴として患者の条件は特になく、診察医‥非指定でも可能です、入院の命令者はなし、保護者の同意は不要、入院期間は制限なし

措置入院とは、患者の症状が重い場合の入院で、症状によって自分や他人を傷つけたり、その恐れががある場合が措置入院の患者の条件です。精神科の入院の中での措置入院は、全体の数パーセントであるといわれています。
特徴として患者条件は自傷・他傷の事実あるいは恐れがある、診察医は精神保健指定医2名の合意が必要です、 入院の命令者は都道府県知事,政令指定都市市長、保護者の同意は不要です、入院期間の制限はありません

緊急措置入院とは、2名の精神保健指定が確保できない場合でも、緊急性が高い時は、精神保健指定医が1名の診察でも入院が可能な制度です。この場合でも、必ず72時間以内にもう1名の精神保健指定医による診察が必要となります。
特徴として患者条件は自傷・他傷の事実あるいは恐れがある、診察医は精神保健指定医1名、入院の命令者は都道府県知事,政令指定都市市長、保護者の同意は不要、入院期間‥72時間

医療保護入院は本人の同意が取れないために任意入院ができず、措置入院ほどの症状が重くない場合の強制入院です。この医療保護入院として強制入院させるには保護者の同意が必要となります。
特徴として患者条件は医療と保護の必要性があります、診察医は精神保健指定医1名、入院の命令者は病院管理者、保護者の同意は必要、入院期間の制限はありません

応急保護入院は患者の症状は上記の医療保護入院と同程度ですが、緊急の入院が必要で保護者の同意がすぐに取れない場合に行われる強制入院です。
特徴として患者条件は緊急入院が必要、診察医は精神保健指定医1名、入院の命令者は病院管理者、保護者の同意は不要、入院期間は72時間

119、1、3番です。

このような幻聴などがある状態は否定や肯定せずまた詳しく聞く事はせず、患者さんのいっている事を聞いてつらさをわかってあげ違う話題で体を休めるなどの必要があります。

120、2番です。

このような攻撃的状態の場合はひとりで対応するのではなく複数の職員で対応する必要があります。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)109~114解答

109、1番です。

子宮底は分娩直後に臍下3横指、1日で臍窩、2日で臍下2横指、3日で臍下3横指となっています。

悪露は1~3日で赤色悪露、3日から1~2週で褐色悪露、14日から3~5週で黄色悪露から白色悪露へなります。
産後の状態としては正常だと思います。

110、2番です。

乳頭の形は正常なので児の抱き方を最初に確認する必要があります。

111、3番です。

産後は会陰切開され排便がうまくできなかったり、おなかの感じがおかしく排便がうまくできないことがあると言われています。腹部マッサージ等を行い排便を促進する必要があります。

112、2番です。

体重が15㌔増えています。妊娠全期間を通して体重は9~12㌔程度の増加量が正常値になります。

この妊婦さんの場合は少し増加が過剰だと考えられます。妊娠高血圧症候群は140/90以上が目安となります。

113、2番です。

浮腫がみられるのと体重増加もあるので塩分制限が必要だと思います。主に10g以下妊娠高血圧症候群ならば7g程度が適量です。

114、3、5番です。

胎児機能不全とは胎児胎盤系のおける呼吸・循環不全を主徴とする症候群です。この場合心拍に変化が起きているので5が正解になります。

分娩第1期とは開口期とよばれ子宮口が全開になるまでの時間なのでこの妊婦の場合3cmなので第1期となります。


テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)103~108解答

103、4番です。

終末期医療で本人のリビングウィル(生前の意思、尊厳死の権利を主張し延命治療を希望しないといった意思表示)が優先されます。

104、4番です。

家族には今後の見込みを説明し、安静のため見守るのではなくケアに参加できるよう援助していくことが必要です。

105、2番です。

本人の希望をできるだけかなえてあげる援助が良いと思います。家族とともに援助していくのが良いと思います。

106、1番です。

ファロー四徴症は2歳以上の先天性チアノーゼ疾患の90%をしめ、肺動脈狭窄、右室肥大、心室中隔欠損、大動脈騎乗の4つの症状をいいます。

新生児期以降(生後1~6ヶ月頃)からチアノーゼで初発することが多いと言われ、無酸素発作を起こします。
また2歳以降になると蹲踞の姿勢がみられます。

治療としては根治手術と姑息手術を行います。合併症として、脳血栓や感染性心内膜炎などがあります。

乳児の症状としては頻脈、多呼吸、哺乳不良があてはまります。

107、4番です。

根治手術までは無酸素発作と感染性心内膜炎に注意が必要です。

108、3番です。

心疾患患者は疾患や手術により心内膜が傷ついていることがありこのきずから菌が固まりをつくり繁殖することもあります。なので抜歯等の際は感染性心内膜炎などのリスクがありますので抗菌薬を内服するよう指導します。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)97~102解答

97、4番です。

これから治療方針を決めるにあたって1~3は家族や患者さんの思いを全く考えていないので4が適切になります。
家族や患者が治療や疾患と向き合える援助が必要です。

98、1番です。

喉頭の全摘術は仰臥位で頸部は中立位で行います。

99、2、4番です。

手術で喉頭を全て摘出した場合、新たに呼吸の為の出入り口いわゆる気管孔を作らなければなりません。方法としては、気管を前の方に出して首の皮膚に縫い付け呼吸をする入り口を作り食物の通り道を分けてしまいます。
ただしこれにより、声がでなくなり首に穴があいた状態となります。

これにより変化として、
首に穴があいたままになります。
空気が直接、気管、気管支、肺に入ります。
鼻や口で補われていた湿度が不足し、痰がかたくなります。
空気を直接吸い込むため、ごみが入りやすくなります。
乾燥した空気やごみの刺激のため、痰の量が多くなります。
気管孔から水が入ると直接肺に入ってしまいます。
お風呂に肩までつかれなかったり、水泳ができなくなります。
声帯がないので声が出せなくなります。
鼻や口から呼吸をすることができなくなるので食生活が変化します。
嗅覚がほとんどなくなり、においをかぐことができなくなります。
熱い物に息を吹きかけて冷ますことができなくなります。
食べ物をすすり込んで食べたり飲んだりすることができなくなります。
鼻や口を閉じて力むことができなくなります。
鼻がかめなくなります。

上記のようなことがあります。このような事を考えると2、4番のアドバイスが適切ではないでしょうか。

100、2番です。

骨粗鬆症は閉経後の女性に多く、理由として女性ホルモンに骨吸収促進作用のあるものがありそれが閉経後に女性ホルモンの低下が起こるため骨量の減少をきたすと言われています。

骨粗鬆症により骨折が起こり易くなりますが骨折の好発部位は、椎体、大腿骨近位部、橈骨遠位端、上腕骨遠位部になります。

101、4番です。

この女性は、2階に部屋がありそこで寝ていると考えられます。ただし日常生活や歩行等に関してはまだとくに障害などがあるとは考えられません。なのでまず夜間に足下が見えず転倒し骨折することなどのリスクを少なくするために、階段と廊下に夜間の足元照明を設置する事が優先になると考えられます。

102、2番です。

骨粗鬆症の治療法として、栄養量法、運動、生活療法、薬物療法、理学療法がありますが、まずきちっと薬物療法を行い栄養量法等を行っていく事が良いと考えられます。

なので生活指導としては服薬を確実に継続することを指導することがもっとも良いでしょう。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)91~96解答

91、3番です。

酸素療法により歩行が可能となったので可能な限り安静をすすめるのではなく、体の調子をみながら在宅で療法できるよう援助していく必要があります。

また同居は患者だけでなく家族の問題もありますし、ポータブルトイレ等も退院時に病棟看護師が支援する部分としては不適切になります。

92、1番です。

酸素療法の継続が必要とあるのでまだ酸素療法をほとんど使用した事がない人と考えられます。その為、常に酸素療法を行う意識をもってもらう為に常に酸素吸入をするよう指導していきその後退院にむけた注意点などを説明していくと良いと思います。

93、4番です。

優先順位として緊急時の対応や訪問診療が優先されます。

ちなみに肺気腫とは、呼吸器の疾患でCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のひとつです。

症状としては呼吸困難、咳や痰などがあり、治療しても改善しない疾患です。

肺胞壁の破壊的変化で肺胞が異常拡大ししぼまなくなります。その為、吐く事ができない(呼出障害)がおこります。なので特徴として、肺に空気がたまったような状態になるため打診すると鼓音を呈します。その他、呼気を延長するため口すぼめ呼吸をしたり、咳や痰の症状が見られます。

また慢性的に酸素が少なくなるのでチアノーゼや酸素投与を急に行うとCO2ナルコーシスが起こるので注意が必要です。

治療としては、禁煙や呼吸訓練、在宅酸素療法、気管支拡張薬等を使用した薬物療法になります。


また、喫煙歴があり中年の男性に多いと言われています。

94、3番です。

ステント留置術後、抗凝固薬などにより血栓ができないよう治療がされますが、ステント穿刺部位の止血確認が必要となります。

95、2番です。

ワルファリン(ワーファリン)は肝臓等でビタミンKが作用する血液凝固因子を作るのを抑制する作用があります。その為、ワーファリンと同時にビタミンKの豊富な食品を摂取すると効果が弱まったりなくなったりしてしまいます。

ビタミンKが多く含まれる食品として納豆やクロレラ食品などがありこれらはワーファリン服用時は禁止となります。

96、3番です。

毎日歩く事で側副血行路が発達し血行がよくなる場合があるので歩行をすすめます。

また喫煙は副流煙でも良くないのでできる限り禁煙のできる環境にしてもらう必要があります。

食事は減塩や高コレステロール食をさける必要があります。水分は多くとった方がよいと思います。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)86~90解答

86、3、4番です。

訪問看護では週3回を限度として行われていますが、医療ニーズの高い場合は回数制限はありません。基本的に主治医の訪問看護指示書と要介護認定は必要です。

訪問看護では理学療法士や看護師、作業療法士、保健師等も対象となります。

87、3、5番です。

緩和ケアなので癌の診断や治療と並行して行われ、つらくならないよう癌とつきあっていけるよう支援するものです。またQOLの向上が目標となります。

88、2、3番です。

骨密度と身体活動の低下は脱水とは関係ありません。

腎臓のナトリウム保持機能は低下します。

89、1、4番です。

まだインスリン注射は難しいかもしれないのでまず注射の量を調節することから理解していく事が大切です。
血糖値の測定同様です。

食品の単位換算などはまだむずかしいのでこの時期には実施しません。

90、3、4番です。

労働基準法では女性のみ育児時間の規定があります。産前が6週間、産後が8週間の休業期間をもうけるよう規定されています。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)81~85解答

81、4番です。

関節軟骨を構成する成分はコラーゲンです。

アクチンとミオシンは筋肉、ケラチンは毛髪や皮膚、グリコゲンは体の脂肪や筋肉の構成成分になります。

82、3番です。

アドレナリンはアナフィラキシーショックにたいして即効性があります。なのでアナフィラキシーショックを起こした事があるアレルギー患者には自己注射できるエピペンを処方されている人がいます。

83、2番です。

罪の意識があるので罪業妄想になります。

関係妄想とは、本来関係のない周囲の出来事(言動や行動)を自分に結びつけて考えるものです。

妄想気分とは、周りの気配が何となく変、大変なことが起こりそうな気がするなど妙な気分でその感じを限定できない状態です。

注察妄想とは、人が多くいる場所でみんなが自分を注目していると確信している状態です。

心気妄想とは、医学的に病気ではないのに心身の不調にとらわれている状態です。

関係妄想 周囲の人々の行動、言動がすべて自分と関係があると確信すること。
注察妄想 人が多くいる場所などで、みんなが自分を注目して観察していると確信すること。
迫害妄想 ある個人や組織によって、追跡、調査され、迫害されていると考えを抱くこと。
被毒妄想 食物の中に毒物が入っており誰かが毒を盛ったと確信している状態です。
影響妄想 自分は催眠術をかけられているなど外から影響されていると感じることです。
嫉妬妄想 男女の愛情関係にでてきた被害妄想。意味もなく不倫をしていると疑いをかけたりする状態です。
憑依妄想 神、悪魔、先祖の霊などが自分に乗り移り言動や行動を支配していると思っている状態です。
変身妄想 自分が動物や植物に変身したと考える妄想です。
好訴妄想 他人が自分の法的権利を侵害したと確信し、法律的に攻撃を仕掛けます。
心気妄想 医学的に病気ではないのに心身に不調にとらわれている状態です。
血統妄想 自分は天皇や王族の子孫だと確信する状態です。
宗教妄想 自分を神様や預言者だといった宗教的な妄想をすることです。
発明妄想 すごいものを発見したと確信する状態です。
恋愛妄想 誰かに愛されているという確信する状態です。

84、1、3番です。

1、3番はその通り疾患の誘因となります。

変形性関節症は、肥満や筋力低下です。

大腸癌は、高脂肪低繊維食です。

胆石症は、高脂肪高エネルギー食です。

85、1、2番です。

口腔内と上気道内にはレンサ球菌が常在菌として存在します。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)76~80解答

76、1番です。

統合失調症はドパミン、アルツハイマー型認知症はアセチルコリン、神経症はアドレナリン、鬱病はセロトニンの組み合わせが正しい組み合わせに成ります。

それぞれ疾患等と関係が深いと言われています。

77、4番です。

せん妄状態とは、意識混濁があり。幻覚や錯覚、精神運動興奮、運動不穏などが加わり、支離滅裂な言動や行動がみられる状態です。
問題の患者さんがこのような症状にあたります。原因はアルコール依存症の離脱症状や認知症などの患者さんでみられます。

78、3番です。

悪性症候群とは、向精神薬の副作用としてあり発熱、発汗、振戦、頻脈、筋硬直などの症状があります。

79、4番です。

精神疾患の社会復帰にむけたものは患者さんと計画をたて無理して参加させないことが大切になります。

80、4番です。

障害区分認定とは障害者自立支援法に基づいて身体、知的、精神の障害者に必要な介護時間の基準を算定し区分に応じて受けられる福祉サービスが決まるものです。在宅介護が必要な場合この認定調査が必要になります。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)71~75解答

71、3番です。

溺水者の水をはかせる行為は良くテレビやドラマでありますが、まず水を吐かせる前に呼吸や循環の確認を行い、人工呼吸や心臓マッサージ等の処置を実施することが優先されます。

72、4番です。

卵胞期は体温が比較的低い状態で体温が高くなるのは黄体期でプロゲステロンが影響しています。

卵胞刺激ホルモンは下垂体前葉から分泌されるホルモンで視床下部からは黄体形成放出ホルモンが放出されこれがFSHやLHの分泌を促進させます。

黄体の寿命は約14日間です。

73、2番です。

まず母体の健康が大切です。

74、4番です。

ニコチンは血液を介して胎盤を通過します。また20代の喫煙率は上昇傾向にあります。

また喫煙は女性ホルモンを抑制する働きがあります。

妊娠中の喫煙は低出生体重児(2500g以下)の出生率が上昇します。

75、3番です。

流産とは妊娠22週未満に胎児および胎児付属物が便出され妊娠が中断することを言います。

また胎盤が完成するのは妊娠15週頃までかかりその期間までが流産しやすいといいます。

22週以降37週未満を早産といいます。

稽留流産とは、胎児、胎芽の死亡後2週間以上経過しても排出されない状態をいいます。

切迫流産の症状は性器出血と下腹部通です。この場合流産が始まりかけている状態ですが、まだ胎児心拍があれば安静療法や薬物療法等を実施します。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験(午後)66~70解答

66、2番です。

グリーフケアとは死別などで家族等を失った際に遺族が悲しみを乗り越えていくのを援助するケアです。
グリーフは英語のGRIEF(悲嘆)からきています。悲嘆回復の援助です。
精神的流れとしては、ショック期→喪失期→閉じこもり期→再生期というプロセスをたどります。
グリーフケアは妻の死亡前から開始します。

67、1番です。

ミルクや離乳食に混ぜると食べなくなってしまったりもするので糖水で練るのが良いと思います。

ちなみに、はちみつは1歳以下には禁忌のはずなので(蜂蜜は生ものなので、ボツリヌス菌が含まれていることがあるそうです)投与してはいけません。

68、4番です。

全体としては、平成17年の死亡順位は悪性新生物、心臓疾患、脳血管疾患となっています。

では問題の年齢だと、不慮の事故、悪性新生物、心疾患/自殺となっています。

69、2番です。

エリクソンの発達課題の8つは覚えておきましょう。

乳児期は基本的信頼、乳児期は自律性、乳児期後期は積極性、学童期は勤勉感、思春期はアイデンティティ、成人期は親密性、壮年期は生殖性、老年期は統合性です。

70、3番です。

プレパレーションとは、子供に病気の正しい知識などをやさしく教え、それによって緊張や不安をやわらげ、子供たちが潜在的に持っている病気に立ち向かう力を引き出す援助です。

医療者の労力を軽減するものではありません。


テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

NSイブ

Author:NSイブ
看護師取得から数年の看護師です。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。