上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第98回国家試験必修問題解答

1、2番の1.32です。
昨年よりは増えたようです。
ちなみに、沖縄/宮崎/島根が出生率が高く、東京/北海道/京都が低いようです。

2、3番です。
アスベスト(石綿)とは天然の鉱物繊維でそれまで建築材料として使用されていました。
アスベストに関する疾患として、
中皮腫:ショウ膜の表面にある中皮細胞に由来する腫瘍で悪性のもの
アスベスト肺:塵肺
アスベスト肺がん:一般的な肺がんと相違はありません。
良性石綿胸水:胸水をみとめる疾患です。
び漫性胸膜肥厚:胸水貯留を繰り返した結果なることがあるようです。

3、4番です。
アドボカシー:代弁、支持するといった意味です。患者さんの権利の為に訴える事でしょうか。
パターナリズム:医療従事者が患者さんにとってよいと思われる方法を選択し実行する医療思想です。
ヘルスプロモーション:人々が自らの健康とその法的要因をコントロールし、改善する事ができるようにするプロセスです。
ノーマライゼーション:問題文の通りです。

4、2番です。
生活の質などの意味で使われています。個人の日常生活における充実感や満足感を評価としてはかっています。

5、2番です。
理由としては泣いてしまうと測定ができないので(呼吸は見ればわかりますので)
なお正常値は
体温 36.5度から37.5度
呼吸 30~40回/分
脈拍 110~130回/分
血圧 収縮期血圧が80~90 拡張期血圧が60程度です。

6、3番です。

前立腺:前立腺液を分泌する。

子宮:卵巣から分泌されるエストロゲンやプロゲステロンによって、月経や排卵などをしています。

膵臓:ランゲルハンス島のアルファー細胞よりグルカゴン、ベーター細胞よりインスリンというホルモンが分泌される。

肝臓:栄養素の代謝、解毒作用、胆汁の分泌をしています。

7、2番です。

脳死とは、脳幹を含めた脳のすべての機能が不可逆的に停止した状態です。

脳死の判定基準は、深昏睡、瞳孔散大、脳幹反射の消失、平坦脳派、自発呼吸の消失です。

8、4番です。

胆汁は肝臓で作られ胆嚢で濃縮され十二指腸へ分泌されます。

胆汁は黄褐色ですが、十二指腸内がアルカリ性の為緑色へ変化します。

9、2番です。

最初の波形は洞性徐脈、次が心室細動、次が洞調律、心室性期外収縮です。心電図の覚え方は後日やります。

致死性不整脈としてVf、VT、その他にRonT、ショートラン程度は覚えておくと良いかもしれません。

10、3番です。

ニトログリセリンは狭心症治療薬としてつかわれています。

ニトログリセリンは血管拡張作用があり、狭心症発作時には舌下投与で使用します。

11、1番です。

緑内障は、眼圧の上昇により視神経が障害され、視野が狭くなったり部分的に欠ける病気の為、アトロピンなどの散瞳薬は眼圧があがるので使用しません。

アトロピン
眼圧を上昇させるため禁忌である。

インスリン
血糖降下作用があります。

フロセミド
降圧利尿剤です。名前の通りおしっこを出して血圧を下げたりします。

ジゴキシン
狭心症や心筋梗塞、心房細動などの治療に使用します。心筋の収縮量を高めます。

12、1番です。

誤嚥とは、食物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと。高齢者等に多く見られます。
誤嚥性肺炎などと聞いた事があると思います。

13、2番です。

ストレッチャー操作においては、移送時に接触の予防、患者の容態確認、患者の不安軽減を行います。
基本的には、前後に一人ずつ配置し、前方や患者の容態をきちんと確認する。患者の視野が広がるように、患者の足を進行方向に向けて移送する。
なお坂道の場合(坂道を上る場合は頭から移動します。)

14、4番です。

オートクレーブとは、高温高圧下で化学反応を行わせるための耐熱耐圧容器や装置を用いて行う処理のことをいいます。なので高圧蒸気滅菌となります。

乾熱滅菌
160~200℃の乾熱空気中で30分~2時間加熱する事により、微生物を殺滅する方法です。金属・陶磁器・ガラス等、熱に安定なものの滅菌に用います。

ろ過滅菌
微生物をろ過によって除去する方法です。加熱法等が使用できない気体および液体に適用されます。

ガス滅菌
気密に保たれた滅菌内缶に滅菌物を入れ、これに気化された酸化エチレンガスを使用します。主に、カテーテル、チューブ類、ゴム製品などのように加熱によって劣化するものや、湿状態にさらすことが好ましくないものの滅菌に適しています。

高圧蒸気滅菌
2気圧下の飽和蒸気圧下で121℃で15~20分間滅菌します。ガラス器具・リネン類・金属製品・衣類・ガーゼなどの滅菌に用います。

15、3番です。

輸液ポンプを見た事があればわかると思いますが、輸液の速度や量の調整等を行います。

16、2番です。

脂質が9kcal、炭水化物が5kcal、蛋白質が4kcalとなります。

17、3番です。

国民健康保険の自己負担率は3割です。

18、2番です。

保健師、看護師または准看護師は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならないとあります。

ちなみに、記録の保持は2年間の看護記録の保存の義務はありますが、根拠となる法律が医療法なので間違えないでください。

19、3番です。

2500g未満が低出生体重児となります。1500g未満が極低出生体重児、1000g未満が超低出生体重児となります。ちなみに、4000g以上は巨大児となります。

20、3番です。

老年期の身体機能変化では、視野は狭くなります。唾液量は減少し皮膚感覚は低下します。また聴力は、高音域からきこえなくなってきます。

その他に、暗闇で見えずらい。関節可動域の制限、感覚機能が低下、これらから転倒し易い。味覚が鈍くなる(塩分)、咽頭反射が低下し誤嚥しやすくなる等があげられます。

21、2番です。

妊娠の期間は最終月経から40週(280日)となります。

ネーゲレの計算法(分娩予定日の算出方法)
最終月経から3を引くか9を足し、月経の初日に7日を加えれば算出できます。

例えば最終月経が、2010年8月18日だった場合、2011年5月25日が分娩予定日となります。

22、1番です。

口唇はチアノーゼを最も観察しやすい場所です。唇が蒼くなったりと見てすぐわかります。

23、4番です。

尿は成人では1ml/kg/時が最低でも必要となります。

乏尿とは1日の尿量が400ml以下の場合をいいます。

無尿とは1日の尿量が100ml以下の場合をいいます。

24、4番です。

日和見感染とは、抵抗力が低下し健康状態では感染しない弱毒微生物に感染することをいいます。

代表的な菌として、緑膿菌やカンジダ、ニューシスチスがあげられます。

25、2番です。

薬剤の投与経路は皮内、皮下、筋肉内、静脈内とあります。これは注射の場合ですが、その他に、舌下投与、吸入(気管や粘膜)投与、直腸内投与、局所(皮膚)投与があります。

薬によって投与方法が違いますので特徴的なものを覚えるとよいと思います。例えば、舌下投与や皮下注射、直腸内などは覚えておくとよいと思います。

26、1番です。

腋窩や頸部皮膚は外部環境に影響され易く、口腔内、直腸が影響されにくいとされています。

直腸が最も影響されにくいです。

27、2番です。

成人女性の導尿カテーテルの長さは、4~6cmです。
成人男性は、約20cmです。

28、3番です。

血液や嘔吐物等でしょうか。体液と言われるものは感染源とされています。

29、4番です。

食間とは食事と食事の間のことです。例、朝食と昼食の間

30、2番です。

AEDとは自動体外式除細動器のことです。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

第98回国家試験必修問題

1 平成18年における我が国の合計特殊出生率に最も近いのはどれか。
  1. 0.9
  2. 1.3
  3. 1.7
  4. 2.1

2 アスベストが原因となる職業性疾患はどれか。
  1. 皮膚炎
  2. 腰痛症
  3. 中皮腫
  4. 胃潰瘍

3 「障害の程度や特質にかかわらず、同年齢の市民と同等の基本的権利を有すること」を示すものであり「障害者や高齢者を特別視せず、可能な限り通常の市民生活を送ることができるようにする」と言う考え方はどれか。
  1. アドボカシー
  2. パターナリズム
  3. ヘルスプロモーション
  4. ノーマライゼーション

4 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を評価する上で最も重要なのはどれか。
  1. 家族の意向
  2. 本人の満足感
  3. 生存期間の延長
  4. 在院日数の短縮

5 入院中の乳児のバイタルサインで最初に測定するのはどれか。
  1. 体温
  2. 呼吸
  3. 脈拍
  4. 血圧

6 ホルモンを分泌するのはどれか。
  1. 前立腺
  2. 子宮
  3. 膵臓
  4. 肝臓

7 脳死の判定基準に含まれないのはどれか。
  1. 深昏睡
  2. 心停止
  3. 瞳孔散大
  4. 自発呼吸の消失

8 胆汁が混入していることを示す吐物の色はどれか。
  1. 白
  2. 黒
  3. 赤
  4. 緑

9 心停止の危険性が最も高い心電図はどれか。

blog_import_4c58f577291ff.jpg

10 ニトログリセリンの作用はどれか。
  1. 昇圧
  2. 造血
  3. 血管拡張
  4. 免疫抑制

11 緑内障で禁忌なのはどれか。
  1. アトロピン
  2. インスリン
  3. フロセミド
  4. ジゴキシン

12 誤嚥で発症するのはどれか。
  1. 肺炎
  2. 胃炎
  3. 肝炎
  4. 膵炎

13 ストレッチャーによる患者の移動の写真を示す。
  適切なのはどれか。
  1. 
  2. 
  3. 
  4. 
blog_import_4c58f58fc80b7.png

14 オートクレーブをしようするのはどれか。
  1. 乾熱滅菌
  2. ろ過滅菌
  3. ガス滅菌
  4. 高圧蒸気滅菌

15 輸液ポンプ使用の主目的はどれか。
  1. 異物の除去
  2. 感染の防止
  3. 輸液速度の調整
  4. 薬物の効果判定

16 脂質1gが体内で代謝されたときに生じるエネルギー量はどれか。(午後1)
  1. 4kcal
  2. 9kcal
  3. 14kcal
  4. 19kcal

17 国民健康保険一般被保険者本人の自己負担割合はどれか。(午後2)
  1. 1割
  2. 2割
  3. 3割
  4. 4割

18 保健師助産師看護師法で規定されている看護師の業務はどれか。(午後3)
  1. 看護の研究
  2. 秘密の保持
  3. 記録の保存
  4. 関係機関との連携

19 低出生体重児の基準はどれか。(午後4)
  1. 3,000g未満
  2. 2,750g未満
  3. 2,500g未満
  4. 2,250g未満

20 老年期の身体機能変化で正しいのはどれか。(午後5)
  1. 視野は拡大する
  2. 唾液量は増加する
  3. 皮膚感覚は低下する
  4. 聴力は低音域から低下する

21 最終月経の初日を0日とすると分娩予定日は何日目か。(午後6)
  1. 260
  2. 280
  3. 300
  4. 320

22 チアノーゼを最も観察しやすいのはどこか。(午後7)
  1. 口唇
  2. 耳介
  3. 頭皮
  4. 眼球

23 成人の乏尿の基準はどれか。(午後8)
  1. 100ml/日以下
  2. 200ml/日以下
  3. 300ml/日以下
  4. 400ml/日以下

24 日和見感染症はどれか。(午後9)
  1. 麻疹
  2. インフルエンザ
  3. マイコプラズマ肺炎
  4. ニューモシスチス肺炎

25 インスリン自己注射の投与経路はどれか。(午後10)
  1. 皮内
  2. 皮下
  3. 筋肉内
  4. 静脈内

26 体温測定部位で外部環境に最も影響されにくいのはどれか。(午後11)
  1. 直腸
  2. 口腔
  3. 腋窩
  4. 頸部皮膚

27 成人女性に導尿を行う際のカテーテル挿入の長さはどれか。(午後12)
  1. 1~3cm
  2. 4~6cm
  3. 7~10cm
  4. 11~14cm

28 スタンダードプリコーションで感染源とされるのはどれか。(午後13)
  1. 爪
  2. 頭髪
  3. 血液
  4. 傷のない皮膚

29 服薬の指示で食間はどれか。(午後14)
  1. 食事中
  2. 食後30分
  3. 食前30分
  4. 食後120分

30 AEDの機能はどれか。(午後15)
  1. 止血
  2. 徐細動
  3. 気道確保
  4. 静脈確保


| HOME | 解答 | 

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:NSイブ
看護師取得から数年の看護師です。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。